【生涯学習のユーキャン】簿記講座
世界一感動する会計の本です

複式簿記

意外なことに複式簿記のフリーソフトというものが結構探せばあるものです。

http://www.vector.co.jp/vpack/filearea/win/business/kaikei/index.html

このベクターでは数多くのフリーソフトを探すことが出来ますが、私も試しに使ってみましたが、複式簿記のフリーソフトに関しては、やはりただはただかな…といった感じです。

しかし、質がちょっと悪かろうが、何が何でもお金はかけたくない!という方にとっては重宝するかもしれませんね。


「日商簿記検定最短合格への道!」トップページへ

私は数多くの会計ソフトを使ったことがあるわけではないのですが、親戚の事業の手伝いとして経理に携わっていたときに使っていた「弥生会計」は非常に使いやすかったです。

色々と調べてみると、サポート体制もしっかりしているみたいですし、日本で一番売れている会計ソフトであることを考えれば、やはり弥生が1番なのかもしれませんね。

もしも他の会計ソフトを使った方でこれが1番使いやすかったというものがあれば、コメントをお願いします。m(__)m

弥生やよいの青色申告 07

弥生会計 07 スタンダード


「日商簿記検定最短合格への道!」トップページへ

単式簿記と複式簿記の違いを出来るだけ分かりやすく説明すると。

お金の増減を記録して、最終的にいくら残ったかを確認するだけなのが単式簿記です。(何にお金を使ったかというのは記録されません。)
一方で、お金の増減の原因までを記録するのが複式簿記です。

例えば、お菓子を100円買ったとすると。

入金・出金襴の出金欄に100円と記入することになります。
これが単式簿記です。

一方複式簿記は現金が100円減少したということとお菓子が100円分増えたということを記入します。

これで何となくイメージはつかめました??


「日商簿記検定最短合格への道!」トップページへ

複式簿記とは取引の全てを資産・負債・資本・収益・費用の科目の増減により借方と貸方に仕訳し、損益を計算するもののことを言います。

一般的に簿記と呼ばれているものはこの複式簿記のことを指します。

ちなみに個人事業としてこの複式簿記を採用すると、青色申告特別控除の最高額55万円が適用されるわけですが、これには「正規の簿記」の原則に従った記録と、それに基づいた貸借対照表と損益計算書の作成が条件とされています。
  
正規簿記の原則。
1.網羅性:事業上の財産の動きを全て表している。
2.検証性:証憑に基づいて記録されている。
3.秩序性:体系的に記録されている。

ちょっと小難しいことを書いてしまいましたが、要するに複式簿記とは日々の経済活動を「細かく」記録したものと覚えておけばいいと思います。


「日商簿記検定最短合格への道!」トップページへ