【生涯学習のユーキャン】簿記講座
世界一感動する会計の本です

トップページ日商簿記について簿記試算表について【簿記試算表】

日商簿記について

簿記試算表の理解をするために、まずは本来の簿記の処理の流れとそれに対応する帳簿を軽く見ておきましょう。

1.仕訳をする。(仕訳帳)

2.元帳に転記する。(元帳)

3.1,2の作業が正しく転記されたか確認する。(試算表)

要するに試算表とは「仕訳帳から元帳に正しく転記されているか」を確認するために作成されるということになります。

元帳に転記するというのはただ単に書き写すという非常に単純な行為ですが、膨大な量の取引を書き写すとなるとやはり記入ミスをしてしまう可能性が出てきます。

そのミスを確認するための試算表ということです。

試算表は、会計期間の期末(決算)に必ず作成します。
企業によっては、毎日、毎週末、毎月末に作成しているところもあります。


日商簿記検定最短合格への道!【日商簿記検定攻略】
トラックバックURL
この記事にコメントする
名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔