【生涯学習のユーキャン】簿記講座
世界一感動する会計の本です

トップページ工業簿記工業簿記原価計算関係【日商簿記検定最短合格への道!】

工業簿記

工業簿記の勉強をしていると原価計算などとても頭が痛くなるようなものが沢山でてきます。

簿記って個人的には簡単なものをわざわざ難しく説明しているという感じがあるのですが、工業簿記原価計算などはまさにそうですよね。

ですので、ここは難しく考えずに身近なものなどに置き換えて、自分なりに難しいものを簡単に考えることが工業簿記原価計算などを攻略するコツになってくると思います。


例えば、あなたがラーメン屋さんを営んでいたとしますよね。
麺や具材などの仕入れから、手打ちの手間賃。ガス代水道代も、麺をゆでるときに投入するのと皿洗いで投入するのと区別する。

など、このように自分が簡単に想像できるような状況に置き換えて理解する努力をすれば、比較的勉強そのものが楽しくなってきたりしますし、理解度も違ってきます。

最初はそのような想像をすることも難しいかも知れませんが、物事を単純化するというのは簿記に限らず、その他の状況でもとても役に立つ技術だと思いますので、是非チャレンジしてみてください。


「日商簿記検定最短合格への道!」トップページへ

トラックバックURL
この記事にコメントする
名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔