【生涯学習のユーキャン】簿記講座
世界一感動する会計の本です

トップページ日商簿記について全経簿記と日商簿記

日商簿記について

全経簿記検定日商簿記検定の違いについて。

基本的には主催者が違っていますが、結局は同じ簿記ですので同じものと考えてもいいのではないでしょうか。ただし認知度から考えると日商簿記検定の方が高いでしょう。

レベルとしては「日商簿記1級」と「全経簿記上級」がほ同レベルとなり、共に税理士試験の受験資格になります。しかし全経簿記上級では記述式の問題形式も多く、出題傾向も若干異なるので、それぞれに則した対策が必要となってきます。

また、全経1級は科目合格制といい、会計又は工業簿記のどちらか合格してから、3回以内にもう一方の科目を合格すれば、1級の合格が認定されるという特徴がありまます。

この全経1級は日商と比較すれば大体2級と同レベル位でしょうか。

ちなみに全経2級から4級までは工業簿記は出題されません。


「日商簿記検定最短合格への道!」トップページへ

トラックバックURL
この記事にコメントする
名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔