【生涯学習のユーキャン】簿記講座
世界一感動する会計の本です

トップページ日商簿記検定1級簿記1級独学

日商簿記検定1級

日商簿記検定1級の合格は独学では難しいという話をよく聞きますが、実際にはどうなのでしょうか。

まず商業簿記・会計学については、一部で時価会計が採用されたことでルールが変更になったり、新たなルールが施行されたことにより、近年では難易度がさらに上がったと言われていることを覚えておいてください。ちなみに工業簿記、原価計算は以前から大きな変更はありません。

しかし、難しくなる以前からの知識がしっかりしている人にとっては、ちょっと範囲が広がった程度で決して難易度が上がったわけではないということも言われています。そのことを考えるとやはり「出題者が要求する能力」をしっかり把握することができれば、難易度に関わらず、簿記1級独学でも十分合格できるものだと思われます。

そしてその「出題者が要求する能力」はやはり過去問題をできるだけ多く解くことが大事になってきます。

過去問題を5年分(10回)やれば相当の力が付くと思いますし、実際に出題された問題を解きながら解説を読み、それでも理解できないところはテキストで補充していく。

この方法が独学でできる最善の方法ではないでしょうか。

私は人にもよってくると思いますが、決して独学が不利だとは思いません。日商簿記検定は受験者が多く、市販の教材が充実している試験なので、独学は極めて合理的で最短の勉強方法なのではないでしょうか。


「日商簿記検定最短合格への道!」トップページへ

トラックバックURL
この記事にコメントする
名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔