【生涯学習のユーキャン】簿記講座
世界一感動する会計の本です

トップページ日商簿記検定3級日商簿記3級検定試験【日商簿記検定最短合格への道!】

日商簿記検定3級

日商簿記3級検定試験は基本的に6月検定、11月検定、2月検定の年に3回行われています。試験時間は2時間の合格点は70%に達せば誰でも合格できるようになっています。

申込日時、締め切りは商工会議所によって異なりますが、申込はおよそ2ヶ月前くらいから大体始まるところが多くなっています。申込方法などはその商工会議所によって異なってくるので、しっかり前もって調べるようにしてください。

受験料は2040円となっており、比較的資格の受験料としては安めとなっているのではないでしょうか。

試験当日は筆記用具、計算機はもちろん身分証明書も必要となってきますので、免許証やパスポート、学生証などは忘れないようにしましょう。

そして、気になる合格率ですが、

第113回(H18.6.11):30.4%

第112回(H18.2.26):24.2%

第111回(H17.11.20):33.2%

第110回(H17.6.13):40.8%

第109回(H17.2.27):27.5%

第108回(H16.11.21):46.9%

(参考元:商工会議所データ)

となっており、平均にするとおよそ40%くらいになります。

しかし、この第108回の前に行われた、第107回試験ではなんと合格率が5.7%となっており、この試験だけ突出して合格率が低くなっています。

簿記の試験はその日によって難易度が変わる傾向があるそうですので、万が一あなたが試験に合格することができなくても、多少運が悪かったと割り切ってしまうのも一つの手段かもしれませんね。

 

        「日商簿記検定最短合格への道!」トップページへ


トラックバックURL
この記事にコメントする
名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔